FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

正解は・・・




インドミルク


地元じゃ知らない人はいないぐらい有名なカキ氷

やっぱり全国区じゃなかったのね。

では、正解発表です。


じゃ~ん!!



インドミルク


これがインドミルクです。


あんこじゃありませんよ。

チョコ?ココアかな?な味のカキ氷です。

これが、口に入れたとたんふわ~っと消えるんです。
んで、ココアの風味が残って・・・

あ~、食べたくなってきた。

初めて食べて感動した元祖の言葉

「どうやってこれ削ってるんやろ?ふつうのカキ氷機でこんなんできる?
 もの凄い出っ歯のおじさんが、がり~って削ってるんちゃう?
 んで、この絶妙な溶け具合なんやで」

思わず口の中のインドミルク噴き出したわ!

しかし、悲しいかな、年をとったのでしょうか・・・
おかわりしたいくらいペロッと食べていたのに
ここ2,3年、全部食べると体が冷えきる・・・・。

それでも、必ずひとり一個づつ頼んじゃう
魅惑のカキ氷

「インドミルク」

なんで、「インドミルク」なのかは不明です。



ポートワイン氷っていうほんのり大人の香り漂うカキ氷もおいしいよ。

鳥取へお越しの際はぜひ!冬でもやってるはずです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かき氷好きの

蒼井ゆうちゃんは知ってるかなぁ ここ
毎日自分で削るらしいよ
刃の起こし加減で氷の感触が変わるから大事なんだって

私は多分これ5口くらいが限度かな
かき氷は冷た過ぎて苦手なんだよなー
でも食べてみたいなー

マナハハ | URL | 2011/08/26 (Fri) 22:53 [編集]


マナハハさん

蒼井ゆうって、カキ氷好きなんだ。知らなかった。

うちにも、ホームセンターで買ったカキ氷機あるけど
荒削りでぜんぜんだめだよ。
家でおいしいかき氷食べれたら安上がりでいいですよねぇ。

これ、10口はいけると思いますよ。(笑)
鳥取に来られた時にはぜひ!!
一家でひとつ頼んで「あ~ん」して食べてください。

あんてぃえん | URL | 2011/08/27 (Sat) 11:10 [編集]


想定外

ミルクっていうから、コンデンスミルク色にちょっとカレー色をプラスって感じを想像してたw
チョコ・ココア味!? 食べてみたいわ~♪ 
これ食べに鳥取行かなきゃね!

でもさ、そーいえばチョコ味のカキ氷ってないよね!?
(関東しか知らないけど)
ホットケーキとかのチョコシロップかけてもおいしくないのかな??
練乳にココア混ぜたら なんちゃってインドミルクになる??

ちゃば | URL | 2011/08/27 (Sat) 22:52 [編集]


ちゃばさん

おいしいよ~。
チョコ味のカキ氷といえば、がりがり君のチョコ味!
インドミルクはそれよりもっとふわふわしてるよ。
ほんと食べてみてほしいよ。
さすがにお土産にはできないからね。

カレー色のコンデンスミルク・・・微妙だなぁ。
濃い目のココア作って練乳かけるほうがいいかも。
でも、氷が命なんだよ。あの氷はあそこでしか食べたことない。

ちょっと前、嵐にしやがれでおいしいかき氷の作り方やってたでしょ。
あの人の店に行けばふわっと溶ける氷食べれるかな?

あんてぃえん | URL | 2011/08/28 (Sun) 00:21 [編集]


おー!

これがインドミルクかー!
えっココアに練乳って感じなのー?
おいしそうー!食べてみたーい!
岩ガキと20世紀梨とインドミルク食べに鳥取行かねばねー!

ふわふわのかき氷ねー。
埼玉の秩父の阿佐美冷蔵がね有名なんだけど
製氷池で作った天然氷で作るんだよ。
でもねー、朝早くからすごーく混んでるんの。
それに手作りシロップで、結構なお値段なのよね。
都内や鎌倉方面にも有名なところもあるけどねー。

あらっ元祖さまとニアミスだったんだねー。
もう少しおしゃべりしてたら会ってたねー。
でも部屋の中から声が聞こえたら
また戻ってどこかで時間つぶししてたりして(笑)

yangyang | URL | 2011/08/29 (Mon) 01:14 [編集]


yangyangさん

これも、けっこうなお値段だよ。
同じ値段出せば、中国で大皿に山盛りの砂山のようなカキ氷が2皿食べれるね。

梨を食べるなら9月だね。
岩牡蠣もぎりぎり間に合うかな。
もうすぐ、飛行機安くなるし、行ってきて~。
(ははは、私は行かない気・・・)
鳥取行くなら違うとこいきたいよ。

元祖はね、恥ずかしがりやさんだからAKB怖いんだよ。

あんてぃえん | URL | 2011/08/30 (Tue) 09:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)