FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏休みの思い出1

ぼくは6日間、とっとりにいました。
花火大会にいきました。
とてもきれいでした。
玉が上がってそこからまた玉が出てどんどんばくはつするのが
きれいでした。


って、いろいろやって散々まよってかいた絵日記それだけかい!!
最後にやったことだけかよ。

一週間の帰省いろいろ楽しんで来ましたよ。




こども達の希望で行きは寝台特急「サンライズ出雲」

サンライズ出雲

個室ではなく、ノビノビ座席でしたが十分です。
床が固かったのが年寄りにはこたえたけどね・・・。

周りは、夏休みの子連れだらけ。
興奮して眠れない子供たちでいっぱいです。
うちの子達も10時半に乗って12時過ぎまでカードゲームしたり
探検したり、本読んだりして起きてましたよ。

ノビノビ座席

母も、わくわくしてなかなか寝付けなかったけどね。

夜明けの明石海峡大橋

夜明け


岡山駅で前半分の「サンライズ瀬戸」と分離します。

分離

鉄男だらけ・・・

鉄男

岡山からは「スーパーいなば」
2両編成の特急列車です。2両って・・・

サンライズけっこうよかったですよ。
終点まで行きたいくらいでした。
また乗ってもいいかな。
今度は米子まで行って鬼太郎ロードでも観光して
ローカル線で鳥取まで引き返すのもいいかも。

住んでる時は全然思わなかったけど
鳥取にも名の知れた観光地けっこうあるんですね。
ここ数年、宣伝上手になってきたのか
観光地のパンフレットが魅力的でした。
ご当地B級グルメとかも力入れてるみたいだし。
がんばって知名度上げてほしいものです。

で、今回は

日本一危険な世界遺産を目指しているという場所へ行って来ました。

三徳山

三徳山の「投入れ堂」
断崖絶壁の岩のくぼみに建っているので
山の下から山伏が投入れたという伝説がありこの名前が付いています。
築500年以上だって。

中学生のころ登った事があるので気楽に考えていたら
けっこう命がけの登山でした。体力落ちてるからね・・・。
何年か前にがけから落ちて亡くなった方がいるそうで
入山前に靴や服装のチェックがありました。

途中にも断崖絶壁にお堂があり縁側?を一周できますが
足がすくんで進めません。
長瀬はひとりですたすた行ってしまいました。

鎖の道

お堂

お~い!!って顔出してるけど、落ちるって!!

怖いもの知らず

将来、とび職とか絶叫マシーンやロープウエイの点検作業する人になったら。

やっとついた「投入れ堂」

投入れ堂

ホントに、どうやって建てたのか・・・。

昔は中まで行けたみたいですが今は一般の人は入れません。
入っていいって言われても、ずり落ちそうなので遠慮します!!

降りるのも一苦労。木の根につかまりながら一歩一歩です。
「観光地とはいえ山伏の修行の山であることをお忘れなく」
という注意事項に納得。

修行1

修行2


往復2時間。疲れた~。でも一見の価値ありです。
機会があればぜひ行ってみてください。

三徳山2



開は怖いから行かないと言って、ふもとのお寺でおばあちゃんと待っていたので
もう少し大きくなったら今度は元祖も一緒に行ってみようね。
でも、早くいかないと私、体力的に無理かも~。

男子に付き合うのは大変だわ。
わたしは、市内でやってた「ドールハウス展」に行きたかったんだよ~。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アドベンチャーな感じがいいね! 
崖の投げ入れ堂? 中国の写真かと思った~w

ちゃば | URL | 2011/08/20 (Sat) 17:36 [編集]


 おかえりなさーい!
 満喫できたのね(子供はwww)
 寝台! いいなぁ…私も乗ってみたい!
 若干鉄子入ってるからwww
 私も食い入るように見ちゃうかも! いつもと違うとドキドキね~~!

 実家とかって、離れると観光地とか「こんなところあったのね~」って思いますよね…。
 近くにいると気づかないものなんだなって…。
 

Sana | URL | 2011/08/21 (Sun) 23:51 [編集]


ちゃばさん

ほんと、アドベンチャーだよ。
もしくは、ファイト~いっぱぁぁぁぁっつ!!!

中国じゃないよ~。あ、中国地方だけどね。
そういえばなんで中国地方っていうんだろ?
赴任中の一時帰国で「中国道」っていう高速道路の看板見て
「じょんごうだお」って読んじゃって自分でビックリしたことあったよ。

あんてぃえん | URL | 2011/08/22 (Mon) 00:36 [編集]


sanaちゃん

へ~、sanaちゃん鉄子なの!?
そりゃ~、寝台車はたまらんね~。
高校時代、汽車通学だったんだけどいつも乗ってた車両が貴重な古い車両らしくて
当時の鉄男たちがよく写真撮ってたよ。木製の座席だった。
乗車口もドアノブまわして、自分で開けて乗って
暑い時はそのまま開けっ放しにしてサーカスみたいに外側にはみ出して乗ったりしてた。
今そんな危ない乗りかたしたら怒られちゃうね。

ホントに、離れてみて気づくことってたくさんあるね。
食べ物とか、地元で普通に食べてたものが実はご当地グルメだったとか。

あんてぃえん | URL | 2011/08/22 (Mon) 00:48 [編集]


すごい!

ここTVでみた事ある
昔の人すごい!って思ったの
どうやってこんなとこに作ったんだろう
修行の一環?
もしくは受刑者の勤労奉仕なのか?
って思ったもん

寝台車もこどものころ乗って楽しかった思い出はある
でももう今の腰じゃ無理かなぁ(笑)
あんてぃえんさん筋肉痛は?

マナハハ | URL | 2011/08/22 (Mon) 00:51 [編集]


マナハハさん

筋肉痛・・・腕から背中にかけてパンパンでした。
足はそんなに痛くならなかったんだけど
根っこにつかまったり、岩をつかんだり・・・
普段使ってない筋肉使ったみたいです。
翌日に出たからまだ若いよね。(笑)

寝台車の床もね~、もう少し柔らかかったら快適だったのに・・・。
そして、ジャージとか楽な格好に着替えればよかったかも。
あ、個室にはゆかたついてたよ。

あんてぃえん | URL | 2011/08/22 (Mon) 01:14 [編集]


楽しそう~

私もチョイ鉄。(笑)
あ、乗り鉄の方ね。でも、乗り物弱くて酔っちゃうけど。爆!

いいねぇ~。
うち、こういうアドベンチャー的なことって、ほとんどないよ。
子供が男の子とか女の子とかって、両親の行動力とかで、生まれる前から決まってるんだと思うわ~。
うちの夫、全くスポーツに興味なし(観戦も)だし、うちだったら、夫が一番にねをあげそうだもん。(笑)

一番最初の弟くんの宿題?
あんてぃえんさんのこんなに話題が盛りだくさんなのに...いっぱい楽しすぎて、書くこと選べなかったんじゃない?
あんてぃえんさんのコレが「思い出1」ってことは、まだあるんでしょう?
いやーん楽しすぎるぅ!!!

ぴょん♪ | URL | 2011/08/22 (Mon) 08:14 [編集]


ぴょん♪さん

うちはね、私のお父さんがけっこうまめで
アウトドア好きだったから、わたしも子供にそういうの
やらせたいんだけど、だんなは思いっきりインドアで
テント張ってバーベキューとかぜったいやらないんだよね。
だからって、わたしもめんどくさがりなのでそういう準備の要るものは
自分ひとりしんどくなりそうで手が出せない。
子供らもね、キャンプしたいっていってるけど実現しないなぁ・・・。

私の思い出1・・・、そんな期待するようなことはなかったですよ。
いつもの定番のお盆の行動でしたよ。
夏休みも今週いっぱい。あっという間だったね。

あんてぃえん | URL | 2011/08/23 (Tue) 10:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。