FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

特別講演「幼稚園編」3



最近、学校の用事が多くてしょっちゅう学校に出かけてます。
中国駐在中もそうだったけど、ここも転勤族の街なので
ママ達の出身地も日本全国どこでもあり。
習慣の違いとかいろいろ聞いてると面白い。

で、この辺テレビのロケが数多く行われてて知ってる人はもの凄く詳しくて
田舎者の私には夢のようなおはなし。
おとといも、二宮くんがうちのすぐ近くでロケしてるとメールしてくれました。
結局、間に合わなかったんだけどね、残念・・・。

意外と芸能人、スポーツ選手もたくさん住んでいるようで
ミーハーな私にはたまらない情報満載です。

では、ではまだまだ続く特別講演・・・
日本の幼稚園に通った事のない開、今の彼の性格は
4年間の中国幼稚園で仕込まれたものなんだろうなぁ・・・・






特別講演「幼稚園編3」

題目「中国の教育」

帰国後、開が日本の子に聞いてもの凄くびっくりしてうらやましがってた
一言

「日本の幼稚園って、勉強しないんだって!!遊ぶだけなんだって。
 ずるい~。おれなんか、ずーっと勉強ばっかりっだったのに!!」

そう、教育熱心なんです。しかも優劣つけるの大好き。

お絵かきは老師が黒板に書いたとおりのことをまねして描く。
なので、入り口に張り出してある絵はみんな同じ。
色使いや微妙な表情、筆圧の違いで個性は出てるけどね。
いまだに開の画法はそのときのまま、人を書くときは同じ顔ばっかり。

参観日でお絵かきした時、指に絵の具をつけてありを3匹描くという課題だったのですが
はじめは指につけるのをためらっていた子が勇気を出してつけてみて
紙にでっかく一個描いたんです。満足そうな顔してるなぁと思ってみてたら
老師が

「なんで、こんなに大きく描いちゃうの!!あと二匹かけないでしょ。
 裏に描き直して!!」

だって・・・。

その子、次からは周りの子見ながら小さく描いてました。
どんなありだっていいじゃんね・・・。

英語の時間、運動の時、普段のお勉強もかな?
よくできた子だけにご褒美のシールや飴ちゃんがもらえます。
長瀬が通ってた時
「おれだって一所懸命やってるのに飴もらえない。」
と嘆いていた時がありました。

もので釣るのはやめて欲しいと訴えてくれそれはなくなったけど
今日の一番は誰!見たいな事は必ずやってますね。

大人数の中で如何に勝ち残っていくかという厳しさは仕込まれていってるのか
むこうの子は自己アピール、上手です。

日本人的だと、恥ずかしかったり周りの目が気になったりであんまり
私が、私が!!!ってしないんだけど
むこうは、できもしないのにとりあえず「我。我!!」と
手を上げ、できなかったら
「今日は調子が悪かった。」とか「この道具がだめなんだ」とか
自分のせいではないと言い訳します。

たくましいというか、自分勝手というか、自信過剰というか・・・

ま、図太いんですよね。

なにがあっても動じない、堂々としていられる、失敗を認めない
精神の強さは、大阪のおばちゃんに匹敵します。

その根拠のない自信はどこから来るん?

って思うくらい、いつも自信満々。

ちょっとうらやましいです。

むこうだと周りがみんなそうだから(自分のことしか気にしてないから)
嫌な思いをする人もいないんだろうけど(嫌な思いしたら黙ってないし)
周りに気をつかい自分を押し殺し、理性を持って行動している日本人の中に
そんな人がいたら、かなり浮くし、ひんしゅくなんでしょうね。(本人は気にしてないけどね)

逆に中国人気質の人ばかりのなかに日本人がいたら、気つかって体壊しますよ。
だから駐在員って胃が悪いんだね・・・。

開はしっかり中国人気質を身につけてますよ。
びっくりするぐらい自分に自信を持っています。

この前のサッカーの試合、どうみてもボール触れてないし、自分がどう動いていいか
わかってない。ボールもらってもうまくパスもできてない。
はじめたばっかりだし、しょうがないけど、いつみてもどんくさいなぁ・・・
と思ってたんです。

試合終了して、駆け寄ってきた開、
「おれ、がんばってたでしょ。もうすこしでシュートできそうだったのになぁ」

へ????いつ?どの場面??

長瀬ならこんなとき、
「あ~、だめだった。ボールとられた・・・」
と落ち込んでるぞ。

どこまでポジティブなんだ!!!

幼少期の環境って大事なんですね。

長瀬の運動神経と開のメンタルの強さを掛け合わせたら
すばらしい選手が育つと思うんだけど、うまくいかないよね・・・。

話を、幼稚園に戻します・・・

開が通っていた幼稚園の園長先生は私と同い年。園長にしては若いよね。
日本人が多い幼稚園なので日本のいいところを取り入れようと努力してくれたり
日本人に中国の伝統行事を教えてあげようとしてくれたりとっても親日的な先生です。
だから子供達も日本語を覚え、日本人ママを見かけると
「こんにちわ、さようなら」
と日本語で話しかけてくれます。
家に遊びにいったり来てくれたり・・・

でも、小学校は違うんです。
今、話題の反日、愛国ですから・・・
マンションの敷地内の広場で日本人の子供めがけて中国人の子供が
BB弾で襲ってくるんです。
ちょっちゅう、闘争が勃発していましたよ。
仲良く遊んでる時もありますけどね。

現地の学校のグランドでサッカーの練習をやってる時
日本人と結婚した中国人ママがその学校の子と何か言い合ってます。
怒りながら帰ってきて

「日本人は悪いやつだからここで練習するなだって。そんなことないよっていっても
 学校でそう習ったっていってきかないんだよね・・・」

って・・・・

これじゃ、日本を好きになるはずないよね。

お互い、いいところを吸収しあっていけたらいいのに。

小学校といえば、現地校にこどもを通わせてる日本人ママの話によると
向こうの学校、担任を自分で決めるんだそうです。

来年の一年生は3クラス
1組:国から優秀と認められた賞状を持っているベテランの老師
   成績アップは間違いなしですが厳しいですよ
2組:中堅の老師、指導法も悪くありません。こどもにも人気あります
   でも途中で産休に入る可能性ありです
3組:若い老師です。実績はあまりないけど研究熱心でやる気のある老師です

あなたのお子さんはどのクラスに入りたいですか?

と入学前に聞かれるんだって。

迷う~~。親の責任重大だよね・・・。
自分で選んだんだから、文句も言えないしね・・・。
どの先生がいいと思う?って相談されたけど答えられなかったです。

日本でも私立だとこういうことあったりするの?

上海とか大きな都市だと日本人が経営する幼稚園もあるんだけど
青島にはそんなのありません。
でも、あったら、現地幼稚園、日系幼稚園どっちに入れてたかなぁ・・・

赴任前は絶対日系にって思ってたけど、現地でしか味わえない貴重な体験できたからね
選ぶ余地なくてよかったのかも。

でも、日本人学校行ってからの現地幼稚園組の行動、思考は
おもしろくて、先生は大変なんだろうな。

番外編:日本人学校でリハビリ

へつづく

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

弟くん、すばらしい!

メンタル面って今の子めっちゃ弱いよ。
ものすっごい打たれ弱い...
中国とか韓国の人って、ホントに自信満々だよね!
30%くらいでいいから、自信分けて欲しいよ。(笑)

私立でも、日本は先生を選ぶって無いと思うよ。
でも、勉強が盛んな幼稚園はある!
前に住んでたところで知り合った人が通わせてたところはすごかったよ。
漢字の書き取りも計算もさせてたよ。
夏休みの宿題もすごい量のプリントだったし、工作なんかは親が手伝うこと見越してなのか、親子で作品を作らないといけなかったのよ!(もちろん細かい指定あり)
親の力量まで試されてしまうのだ...

ぴょん♪ | URL | 2010/10/20 (Wed) 00:06 [編集]


ぴょん♪さん

日本人は周りの目とか気にしすぎなんだよね。
というわたしも、こうみえてけっこう繊細だけど(笑)
日本人には自信を取り戻して欲しいね。
自信過剰はだめだけどね・・・。

すごい幼稚園があるんだね・・・。
こどもがいきたいっていっても私が無理だな。
ついていけない。

あんてぃえん | URL | 2010/10/20 (Wed) 09:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)