FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

特別講演「幼稚園編」1

中秋の名月


中秋の名月


彼岸花

彼岸花


秋ですね・・・

寒いです。ついこの前まで猛暑日だったのに、
なんなんですか。この急激な冷え込み。

コタツだそうか、悩みます。

まだ早いですよね・・・。


もうすぐ国慶節。
今年はどこ行こうかなぁ~

なんて・・・・
在中国の方たちは旅行の計画立てているんでしょうね。
いいなぁ。

でも最近、ますます変な事になってますね。
相手が相手だけに大変ですよ。

日本の常識が通用するところではないからね。
難しいことはよく分からないけど
丸く治まればいいなぁ。


特別講演はまだまだ続きます。

特別講演「幼稚園編」

題目1「臨機応変に・・・」

幼稚園っていっても2歳から預ける事ができるので日本で言うと保育所ですね。

青島には日系の幼稚園がないので日本人の子供たちは
インターナショナルスクールか現地の幼稚園に通う事になります。
日本でもあるように、それぞれ、特色があるのですが
当然日本語は通じるわけもなく、幼いわが子を預けるのはとても不安です。

なので、我が家は日本人率の高い、マンションの敷地内にある幼稚園に入れる事にしました。

銀都幼稚園

もうひとつ、日本人率高いところがありましたがそこはスクールバス通園。
そのバスが、時々ドア開いたまま動いていたり、もの凄い排気ガス出して走ってたり
軽い事故はしょっちゅうあると聞いてどうしても行かす気になれませんでした。


中国の幼稚園、おもしろいですよ~。

教育熱心なわりにすべてが行きあたりばったり
よく言えば、臨機応変っていうの?

行事なんか大変です。

2日前くらいに突然
「あさって、遠足に行きます。お弁当持ってきてね。」

と知らされます。

あさってって!!何、そんな急に!!!

「え?なんで、急じゃだめなの?だって、杏がいつ採りごろかなんてわかんないじゃない。」

毎回そうでした。

でも、日本人ママ達がついにキレ、

「私たちは、中国語の学校にも通ってるし急に言われても予定が入ってたりしたら
困るんです。せめて1週間前には教えてください」と直訴

その後はどんな行事をやるにしても一ヶ月のだいたいの計画を
掲示板に張ってくれるようになりました。


とはいえ、内容は臨機応変・・・

芋ほりに行けば先生が畑の人の制止も聞かずよその畑に入り込み必死こいて掘りまくり・・・
さくらんぼ狩りに行けば自分達だけいい場所確保して木登りして大はしゃぎ
弁当はどこで食べるの?と聞けば、どこでも適当に!って・・・・
何時に集合するの?と聞けば何時に帰りたい?って・・・

運動会すれば、競技中に競技内容変更・・・
砂に隠したはずの景品が見つからない。しょうがない。この競技、これでおしまい!!

発表会では段取り忘れて園長先生大慌て。
音響がうまくでない。そうしている間にこどもが勝手にマイク握って大騒ぎ
他の子が発表してるのに騒いでいる子を注意する事もなく
後ろの迷惑を考えず立ちあがって我が子を写す親をさとすでもなく・・・・

さぁ、今日の催しはこれで終わりですよ。という〆もないままいつのまにか行事が
終わってたり・・・

毎日、厳しく練習している割には
なんともゆる~い感じで過ぎていくんですよね。

こう見えて(どうみえて?)保育士だった私
分刻みでスケジュール立てて綿密に打ち合わせして完璧な状態で
行事に望む日本の現場経験者としては
こんなのでいいの????って衝撃の連続でしたよ・・・。

でも、慣れると参加するほうも適当にゆる~くできて、まったりと参加して
ま、いいのかなぁ・・・・ってすっかりなじんじゃってましたけどね。


では、次回は遠足へご招待いたしましょう。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

臨機応変ざんまいだったね~w
でも、それはそれで良いんじゃないかと思う。
日本も もっと心に余裕を持とうよ!って(笑)

ちゃば | URL | 2010/10/02 (Sat) 11:38 [編集]


ちゃばさん

そうそう。私もそう思う。
ゆとりと誇りが日本人には足りないと思う。
臨機応変になれちゃうと日本で暮らしにくいけどね。
帰国直後のお役所とかめっちゃイライラしたね・・・。

あんてぃえん | URL | 2010/10/02 (Sat) 23:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。