FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

特別講演「病院編3」

昨日の台風(熱帯低気圧?)、すごい雨でしたね。
うちは高台なので雨の被害は心配ないんですが
風がものすごくてベランダのものが散乱してます。

では、本帰国一周年記念講演の続きを・・・・

先に言っておきますが、この体験談は5年前から一年前の事柄です。

発展目覚しい中国のことなので
今現在は、日本と同じもしかしたらそれ以上に医療環境は充実しているかも
知れませんのであしからず。


はじめての発熱の次はもの凄い下痢に悩まされた開。

原因は幼稚園の給食。

他の子はなんともないので、これは慣れるしかないんだなと
開き直るしかありません。

まだまだ、洗礼をうけなきゃいけない細菌、ウイルスがたくさんあるようで・・・

でも、急に高熱出されると親も慌てちゃいますよね。


題目3「中国の小児科の常識」


ある日の夕方、開が急にぐったりして動かなくなりました。
熱を測ると39度超え!!!

慌てて電話します。

夕方なので長瀬を一人家においておくわけにも行かず
一緒に連れて行きます。
せっかく元気な長瀬に病院で変な病気もらっては大変と
よ~く言い聞かせます

「ぜったい、マスクはずしちゃだめだよ。病院のどっこも触っちゃだめだからね!!」

熱が高いと本人もしんどいだろうから点滴しましょうという事になりました。
「夜間なので、国際部では受けられないんです。」という通訳さん

たぶん、わたしもの凄くいやな顔したんでしょうね。気づいてないけど・・・

国際部の待合室で待っていると
「VIPルームが空いてるからそこでやりましょう」
と中国人だらけの点滴ルームに行かなくてすみました。

  点滴ルーム:薬局から点滴を受け取った患者が点滴をする部屋
        点滴をぶら下げた人がうようよいるので
        そこにいるだけで気分が悪くなりそうな、
        いろんな病気が移りそうな恐ろしい部屋

どこが、VIPルームなん??って感じのVIPルームに案内され
待っていると看護師さんが点滴を持ってきます。

そして信じられない一言

「頭にする?手にする?」

頭って!頭って!!!頭に点滴~~~~!?

中国では小さい子は動くし、血管が細いので頭に点滴さすらしいです。
一歳ぐらいまでは頭が主流、2歳ぐらいだとどっちでもいいって。

もちろん手で!!!

そしたら、看護師さん自信なかったのか
「一回で刺さらないかもしれないけどいいか?」って
「なるべく一回でお願いします」と伝えてもらいます。

一回目、あ~、だめだ。
二回目、ん~、やっぱりだめかぁ。
三回目、無理、できない

ぐったりしてる開、しんどいのか泣きもしません。
見ていた長瀬のほうが泣きそうです。

看護師さん、どこか行っちゃいました。

「小児科の看護師呼んで来るそうです。」と通訳さん

あの・・・・、はじめからそうしてもらえれば・・・・

小児科の看護師さんさすがです。
一回でちゃんと刺せました。

でも・・・、ねぇ・・・・?
手の甲に刺したのに固定するもの何もなくていいの?
手動かしたらもれるんじゃないの?

通訳さんに告げると、「じゃ、固定しますか」って
空き箱持ってきました。

は?添え木とかないの?

ま、ないよりましか。

薬の空き箱をテープでぐるぐる開の手に固定しています。

そのときは、デジカメ持ち歩いてなかったわたしも
さすがにこの状況は笑えて携帯で写真撮りましたよ。

ただし、残念なことに中国の携帯からパソコンにデータを移す方法が分からないうちに
携帯のバッテリーがだめになりその画像は永遠に封印されました。

7時ぐらいに点滴を始め4時間かかるって。
仕事が終わった元祖も駆けつけます。

なにやら通訳さんがひっきりなしに携帯で連絡とってます。
いそがしいなら帰っていいですよって言いたいところですが
うち、まだだれも中国語がほとんど理解できませんん。
通訳さんだけが頼りです。

どうしたのか聞くと、青島周辺の高速道路で日本人出張者が交通事故にあって
亡くなったそうで、そのご遺体が今、この病院に向かってるから立ち会ってくれ

という連絡だったそうです。
この事故、日本のニュースでもやってました。

「どうしよう。私、そんなの見るの初めて。こわいです。」
って通訳さん、かなりてんっぱってます。
そりゃそうだよね、医療通訳って大変なんだね・・・。

って、この点滴が終わる前にその車到着したら私らほったらかし?
それにそれ、国際部に運ばれてくるんだよね。

・・・・・・・・

もう帰りたい。

通訳さんも早く帰って欲しいと思ってるはず。

で、看護師さん、点滴のスピード速めます。

来た時、ぐったりしてた開が点滴がなくなればなくなるほど
もの凄く元気になってきます。
効き過ぎ・・・・・

でも、一刻も早く帰りたい。

3時間で終わらせ、そそくさと帰ります。
開、かなり元気です、長瀬とじゃれています。

でも、点滴の威力があまりにも怖くて急変して脳症でも起こしたらって
この日は夜中、ずっと開を眺めていました。

結局、朝までぐっすり眠ってけろっとしてましたけどね。

今から思えば、記念に頭に点滴してもらってもよかったかなぁ・・・・(笑)


こうして、少々のことでは驚かない強靭な精神力を養っていくわけです。

開の病院ネタはまだまだ続く


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

通訳さんって

中国の人?日本の人?
医療通訳とか難しそう
日本の中で日本人が話してもわたしみたいにわからん人もおるし
言語を変えて人づてに・・・ってほんと大変そうだ

で、頭!?
こどもで血管細いから首あたりってのは日本でもするけど
頭?!i-282
あんてぃえんさんタフだわー
私、自分ならなんとかなるけど
こどもが ってのはダメ 無理
日本に帰る・・・(泣)

マナハハ | URL | 2010/09/09 (Thu) 11:19 [編集]


マナハハさん

通訳さんは中国人です。
でもね、ベテランから若手までいろんな人がいるので
怪しい人が担当になると自分で解釈しなきゃいけないこともあるの。
通訳さんネタもご用意してますのでお待ちください(笑)

友だちの子はけっこうみんな頭点滴経験してますよ。
第一号だったら怖いけど、みんながやってるとわかれば
心強くなるのかな。
でもほんと、タフで切り替えが早い人じゃないと
あそこで暮らすのは無理かも。

あんてぃえん | URL | 2010/09/09 (Thu) 14:34 [編集]


あー そっか

みんながしてればちょっとは勇気が出るかも
しかしほんとにタフで切り替え早くないとねぇ・・・
うんうん
そうでないと心折れちゃうよね
あんてぃえんさんすごいよ ほんとに
胃炎になってたっていうのもなんかちょっと涙出るわ

通訳も信頼できんのか・・・
iPhone必須だな
通訳は機械に頼った方が正確?

マナハハ | URL | 2010/09/09 (Thu) 20:59 [編集]


マナハハさん

何でも、初めてチャレンジした人はすごいと思います。
エステでまつげパーマをしたときも、もし失明したら・・・って怖かったけど、みんなやってて大丈夫なんだからいけるわ!!って次からは新しく来た人、連れて行ってましたから。
口コミに敏感でしたね。

でも、翻訳サイトも変な訳してくるじゃないですか~。
電子辞書を持ち歩いてましたが、なかなかぴったり来る
言葉が見つからないんですよね。
一番的確に訳してくれるのは、日本人のだんな様を持ち日本に住んだことがある中国人ママ!!!
彼女達の日本語はすばらしい。敬語もちゃんと使える。
愛の力ですよ。

あんてぃえん | URL | 2010/09/09 (Thu) 22:48 [編集]


えーっ

あんてぃえん、あのまつげパーマを初めて行った時
そんなこと考えてたん???
私、まつげパーマがきれいにできるといいな~ってことしか考えてなかったよ。(笑)

開君赴任した時、ちっちゃかったからねー。
大変だったねー!

うちは、熱が出ても行かなかったなー。
薬も日本の病院からもらっていったの飲んでたよ。
滲出性中耳炎で耳が聞こえにくくなったときは行ったけどね。
でも、中山路の大学病院じゃないと、聴力検査できないって言われて
そこまで行きました。日本なら、個人病院でも聴力検査室あるのにね~。

まだまだ面白い話あるでしょう~。
あの話は、いつ出るのかな~(笑)

yangyang | URL | 2010/09/10 (Fri) 00:46 [編集]


yanyanさん

あの話って、どの話かしら・・・・?
そういえば、yanyanさん赴任してすぐ、Aちゃんの中耳炎で帰国してたもんね。
病院にはかかりたくなかったねぇ。
入院したgansyanさんとか遅延家さん、嫌だったろうね~。

まつげパーマ、怖かったよ~。

あんてぃえん | URL | 2010/09/10 (Fri) 09:19 [編集]


あ…頭に点滴!?
でも、点滴をするときは、本当にヤバイ時だけ…のイギリスよりいいかも(爆)
下痢&高熱時の点滴は、脱水症状にならないとしてくれないのよぉ(涙)
病院ネタ、楽しみにまってます。
(今日はありがとうね!!)

ゆいな | URL | 2010/09/10 (Fri) 16:03 [編集]


ゆいなさん

こちらこそありがとう。
たのしかったね~。
子女教育、長瀬の手が写ってました。
二人とも懐かしそうに見てましたよ。

日本もどっちかって言うと、熱を無理にさげるのはよくないって考え方じゃないですか。
中国はとにかく熱を下げて!って感じだったので怖かったですよ。


あんてぃえん | URL | 2010/09/11 (Sat) 11:43 [編集]


子供の頭に点滴‼ 私もこれを見た時はショッキングだった~
しかも皆イスに座って点滴だからね!
さすがに写真とれなかった良心が心残り(笑)

| URL | 2010/09/11 (Sat) 15:53 [編集]


ななしさん

ですよね。あの場面見て写真撮る勇気ないですよね。
でも、その良心がなければ衝撃の証拠画像を残せたのに。(笑)
良心をお持ちのどちらさまからのコメント?

あんてぃえん | URL | 2010/09/11 (Sat) 16:59 [編集]


ななしだったとわ

失礼いたしました。
でもわかるでしょ~ 良心のかたまりでカメラを持ち歩いていたのは、私くらいじゃない♪

ちゃば | URL | 2010/09/11 (Sat) 19:14 [編集]


やっぱりか!

やっぱりちゃばさんだったか。
でも、良心が・・・っていいつつ(缶にお金いれたとはいえ)また割れちゃんの写真撮ってるからね~
あの写真がちらついて↑は別の人かと思っちゃった。(笑)
さすがにあの写真、公開できないよね・・・・。

あんてぃえん | URL | 2010/09/11 (Sat) 20:32 [編集]


ふふふ

私も名無しさんが、すぐちゃばさんだとわかったよ~ん!
広~い点滴室があるもんね。私もびっくりした!

yangyang | URL | 2010/09/11 (Sat) 22:11 [編集]


ね~yanyan♪

あの写真使うなら提供しますわよ。ってすでにあげたんだっけ?
あれはあれで現実を伝える写真だと思う訳で…
写真で伝えるって難しいね。
って写真家きどり(笑)

ちゃば | URL | 2010/09/11 (Sat) 22:43 [編集]


yangyangさん

あんな点滴ルームに入ったらよけい気分滅入るよね。

そういえば、ずっとyanyanさんって、打ってたね。
yangyangさんだった・・・・

いまさら・・・。

あんてぃえん | URL | 2010/09/11 (Sat) 23:22 [編集]


ちゃばさん

愛のアルバムにしっかり貼ってあるわよ。
写真ね、上手に撮りたいね。
でも、日本じゃあんまりビビッて来るものないね。
普通過ぎる。

あんてぃえん | URL | 2010/09/11 (Sat) 23:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。