FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

労働節♪バスの旅其の五

今回のお宿の宣伝文句は


「満点の星空を眺めれるガーデン式ホテル!!」


テント?野宿?


鍾乳洞観光の後、チェックイン


CIMG9377.jpg


え~~~!!!まじでテントぉ~~~!!!



って、いうのはうそです。


でも、今日は連休初日で満室なので、
ガイドさんはフロントの特設テントに寝るそうです。
何個かならんでましたよ。
ガイドの仕事も大変ですね・・・・。


で、私たちの部屋はといいますと
出発前に、ガイドさんがこっそりと


「あんてぃえん家は人数多いので一組だけスイートルームです。
ほかの参加者には言わないでくださいね。」


と、いわれていたので、ちょっぴり期待していたのです♪


外観はこんな感じ


CIMG9389.jpg


ほ~、ガーデン、ガーデン
コテージ、もしくは農家の倉庫?


CIMG9386.jpg


スイートルーム棟です。
ちょうちんが素敵!


CIMG9384.jpg


立派な門構えです。


門を開けると


CIMG9385.jpg


お~!プライベートガーデンです。


さ、さ、どうぞ、スイートルームへ


CIMG9378.jpg


玄関、入ってすぐリビング!?ですか・・・・。


で、右側にツインの部屋、左側にダブルの部屋


CIMG9380.jpg


バスルームは、写真取るのもためらわれるほどのさび付き具合
バスタブなし!
トイレのすぐ横にカーテンで仕切られたシャワー(固定式)があるのみ!
シャワーの後、トイレはびちょびちょ・・・・


洗面台で手を洗ったあと、ジャリっ・・・・・


何か踏みました・・・・


うぎゃ~~~!!!!!


む、ムカデ~~~!!!


踏んじゃった、踏んじゃった!!!!


ダブルの部屋からも開の悲鳴が・・・


「ママ~~、ベッドに、ベッドに、何かいる~~!!」


行ってみると、カメムシが死んでいました。


なに、もっとなにか住んでるの!?


いるわ、いるわ・・・・・

蜘蛛、カメムシ、ゲジゲジ、ムカデじゃないけどなんかふわふわした感じで
足がいっぱいある動物・・・・


そこらじゅううろうろしてます。


怖いよ~、いやだよ~。寝てる間に顔とか這われたらどうしよう・・・・。


きゃ~~、トイレの中にもカメムシ~~~


なんちゅう、スイート!!
ぜんぜんスイートじゃないやんけ、激辛やがな。(爆)


くさい、カメムシ、くさい・・・・


「あ~、シャングリラがいい~~!!」と長瀬


・・・・・・・


そうだったね、これの前はシャングリラだったね。


もういいから、さっさと寝よう。


開と私がダブルの部屋へ


ちょっと怖いけど、電気スタンドもないし真っ暗にして寝ました。


でも、スタンドなくて正解でした。


スタントつけて寝た元祖と長瀬の部屋には
カメムシさんがブンブン集まってきたんだって。


怖いよ~~!!!


で、翌日朝食に集まった年配夫婦の第一声


「昨日は、いろんな生物との共存でしたね。」


でも、スイートだけあって?うちの部屋のほうが種類豊富
だったみたいです。


CIMG9391.jpg


はい、味のないおかゆと饅頭と塩っ辛いおかずでささっと
朝食を済ませ2日目の始まりです。


移動のバスの中、ガイドさんが

「きれいなホテルでしたね。こんな田舎でこんないいホテルありませんよ。」


・・・・・・・みんな、苦笑いでした。


確かに、外観とかはおもしろい。
でも、わたしは古くても清潔感のある部屋に泊まりたい。
虫がとまったタオルで顔拭くのはいやだ。
湯船につかりたい。
カメムシのにおいつき布団はいやだ。


おしいなぁ。雰囲気はいいのになぁ。


あの、テントで熟睡したっていうガイドさんもすごいわ。


其の六へつづく

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいーいいいいい!!!
ごめん…笑いが止まらないvvvvv
年配夫婦のその一言がすべてを物語ってますねvvvvv
もしかして、テントの方が虫いなかったんじゃ…(ぼそっ)

日本とイギリスの時差は、ただいま8時間ですvv
今は土曜日朝9時です。

ゆいな | URL | 2009/05/09 (Sat) 17:12 [編集]


ゆいなさん
へ~!8時間ですか。こちらはもう一日が終わろうとしているのに、これから始まるんですね。

なるほど、テントのほうが意外と快適だったのか・・・。
ヨーロッパのホテル事情はどうですか?こんな、虫と共存ホテルありますか?
ま、日本でも山のバンガローとかなら虫もいるけどね。
覚悟してなかっただけに、きつかったです。

あんてぃえん | URL | 2009/05/09 (Sat) 18:35 [編集]


ギャハハ~~~~!!!! イヤ~ すごすぎるあんてぃえんの旅w
これ、あんてぃえんだから楽しめてるんであって普通の人には無理!!(爆)  
私、中国にきて色んな事に強くなったと思ってたけど まだまだひよっこだわ~~~
ちなみにムカデって足がいっぱいあるやつだよね!?何センチくらいあった?
・・・・・ 私だったらトラウマになりそう・・・ あ やばい 今夜の夢に出そうで怖い・・・v-12 

ちゃば | URL | 2009/05/09 (Sat) 21:04 [編集]


ちゃばさん
ん、大丈夫、3センチぐらいの赤ちゃんだから。でもね、まだ踏んだときの感触が残ってる・・・・。

で、わたしも一応普通の人ですけど・・・・。

あんてぃえん | URL | 2009/05/09 (Sat) 22:05 [編集]


いんや! この旅を楽しめるあんてぃえんは亀仙人レベルですw
はっ もしかして素足で踏んだとか?滝汗・・・

ちゃば | URL | 2009/05/10 (Sun) 14:03 [編集]


ちゃばさん
ちがいます。靴です。靴!
だって、床も気持ち悪くて靴ぬげなかったもん。いつもなら。汚いっていっても平気で裸足で歩いたり床にねそべったりするお子たちがまったく靴脱ぎませんでしたから。ま、タイル張りだったせいもあるんだけど・・・。


うちの隣の方は、虫なら平気だけどバス3時間がいやだって言ってました。
虫平気な人もいるんだよ。

あんてぃえん | URL | 2009/05/10 (Sun) 16:55 [編集]


私も虫は苦手ではないけど
添い寝はお断りします(笑)
ムシコナーズを何個置いといたら効果あるのかなー

あんてぃえんさん、次は覚悟もできてて平気かも

マナハハ | URL | 2009/05/10 (Sun) 22:32 [編集]


マナハハさん
そうですね、いわれてみれば、慣れるかも・・・。うちに、排水溝から上がってくる「はさみ虫」みたいなのが夏場によく現れるんですが初めのころはいちいち元祖を呼んで捕ってもらってたけどそういえば最近、いても知らん顔してますわ。はははははは・・・・・・。


いや、でもムカデはこわい。カメムシはくさい。あと、なめちゃんとかのぬるぬる系もゴキちゃんも
決して慣れることはない。

あんてぃえん | URL | 2009/05/10 (Sun) 23:06 [編集]


ダメだ...虫、子供ができてから、ずいぶん強くなったと思ってたけど、この話読んだら、鳥肌立ったよ。(涙)
あんてぃえんさん、すごいよ!!!!!


どうして、そんなに虫がいるの?
外とどこかがつながってるの???
写真は、いい感じなのにね...

ぴょん♪ | URL | 2009/05/10 (Sun) 23:25 [編集]


ぴょん♪さん
北海道の人は特にゴキちゃんだめなんですよね。
虫さんはおそらく、排水溝、ドアの隙間から侵入したか、もともとこの部屋に巣があったかでしょう。
ホント、衛生面をちゃんとしてくれたらかなりいい感じのところなんですけど・・・。あ、あと料理も改善の余地ありですね。

あんてぃえん | URL | 2009/05/11 (Mon) 01:53 [編集]


ヨーロッパ…特に北の方は、寒くて、まず、虫いないですから…(北海道と一緒♪)
それでも毎夏、ありとの戦いはあります。
それくらいかなぁ…。

たぶん、イタリアとか南フランスとかスペインなんかだと、どさ!!っといそう(爆)
あ、でもマルタに虫いなかった!
冬だったからかなぁ…。

ゆいな | URL | 2009/05/11 (Mon) 01:59 [編集]


ゆいなさん
ヨーロッパには虫ホテルないんですね。なんか。裏切られた感じだわ(笑)


そうですね、南の島なんか昆虫も両生類もめちゃくちゃでっかいですもんね。
そういえば、コタキナバルのホテルの廊下にはヤモリがいたわ。
でも、部屋には何も住んでない!!

あんてぃえん | URL | 2009/05/11 (Mon) 09:41 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)