FC2ブログ
 

だいたいOKあるよ

どたばた引越し


4月3日、AしやからYはまへの引越しでした。
引越し屋さんの作業は2時から。
こんなにゆっくりで7時の新幹線に乗れるのかなぁ。

はじめに、エアコン取りはずしの人がやって来ました。
はずし終えたおっちゃんが、
「奥さん、ここの壁の穴を閉じるカバーがあったと思うんですけど」

へ?そんなもん見てないけど・・・・。いや、入居した時には確かにあった。
でも、どこ置いた???荷物はすべてダンボールの中・・・・
いや、でも箱詰めしてるときにもそんなの見てない。
捨ててる・・・・。

じゃ、ガムテープで止めておきます。

うわ~、カッコ悪~!!っていうか、会社の備品なくしたぁ。
引越し先で探すことにして、目立たない場所のカバーをはずし
リビングに付け替えて置きました。
一件落着!!(爆)

今回の業者は「まちの引越し屋さん」
はじめて社名を聞いたときは冗談かと思いましたが・・・・
電話に出るたび「はい、まちの引越し屋さんの○○でございます」って
丁寧に挨拶してくれます。

午前中の引越しが長引いたとかで2時過ぎにトラックがやって来ました。
「おくれてすいません。すぐ、作業にかからせてもらいます!!」
と、めっちゃさわやかなおにいちゃんが4人やって来ました。

ま~、おばちゃんびっくり!!
若いのに(若いから)よく働きます。
重いダンボールを何個も積み上げ小走りであっという間に積み込んでいきます。
あまりに動きが早いので写真がぶれちゃいます。

CIMG2122.jpg

手際いいなぁと感心していると、がちゃがちゃがちゃ~!!!と大きな音
リビングの段差につまづきこけています・・・・。

食器じゃなくてよかった~。

その後、こけちゃった彼、ず~っと
「そこ、気をつけて、段差あるよ」ってほかの人に伝えてました。

2時間ちょいで作業が終わりました。

CIMG1957.jpgCIMG2124.jpg


空っぽになった部屋でちょっとしんみりして、手伝ってくれた隣の人に挨拶して
班長さんにがぎを渡して・・・

さようなら、芦屋・・・

続きを読む

スポンサーサイト



PageTop