だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

当選者発表!!

お待たせしました。

「中国直輸入超マニアックお土産プレゼント」

の当選者発表です。

意外な方からも応募があり思わず笑っちゃったり
勝手にお土産ナンバー4をつくってしまう人もいたりで
わたしも楽しませてもらいました。


お土産番号3以外は応募者1名だったため不戦勝です。

お土産番号1「某有名ブランド風セット」
当選者は・・・

なんと

マナハハさん!!ではなくご主人のマナチチさんです。

夫婦でのご応募ありがとうございます。
まさか、あのキャップをもらってくださる方がいるなんて!!
マナチチさんご応募ありがとうございました。
末永くご愛用ください!(笑)


お土産番号2「中国文房具セット」は

ぴょん♪さん

ラッキー、隅々まで読んで楽しんでください。
色も赤なのか茶色なのかよくわからないので何色だったか
教えてくださいね。


一番人気のお土産番号3「中国おもちゃセット」は
割り箸の神様に決めてもらいました
(これ、日本人学校の長瀬の担任ドラえもん先生が授業中誰かを指名するときに
使うてです)

みごと割り箸の神様(今回は次男の開)に選ばれた方は


割り箸の神様


ひくたんさん


おめでとうございます!!
先日初鍵コメをいただいたばかりでのご当選!
ラッキーでしたね。




3番を選ばれた方は万華鏡が気になったようですね。
アヒルは~!!!
コメントに熱い思いがこめられていて皆様にあげたいくらいでした。
もっと買ってくれば良かったわ~!
見事当選したひくたんさん、思う存分のぞいちゃってくださ~い!!

当選した皆様、そのうち届くと思います(年内には必ず)
気長にお待ちください。

外れちゃった方残念でした。申し訳ありません。
でも、たくさん応募して下さってうれしかったので
外れちゃった方にも何か送りますね。
期待しないで(笑)待っていてください。

では、お土産プレゼント終了!!

再見!

スポンサーサイト

PageTop

元祖ご帰還

10日間のインドネシア出張から元祖が帰ってきました。
帰って風呂入って、すぐ会社いったんですけどね。

まぁ~、日焼けしてどこに遊びに行ってきたん?ってな感じですよ。

そして、洗濯物の山・・・


ところがです!!!
中国帰りの洗濯物とは臭いが明らかに違うんです。

中国帰りの荷物は足の裏の臭いというか脇の下の臭いというか
ニンニクというか・・・・
なんともいや~な臭いがしていたのですが
(あ、きっと帰国直後の私たちもこの臭いがしていたと思います)

ホテルの香りなのか、それとも・・・・
なんなのかはわかりませんが
着用済みの服なのに
ものすご~くフルーティーな香りがするんです。

びっくりです。

そして、お土産

ネシア土産

Tim Tam ってインドネシアのお土産だっけ?
BINTANビール、名前は聞いたことあるけど、飲んだことないなぁ。
「じゃかるた新聞」だって。すごい。
フリーペーパーもおしゃれ。
バリの観光案内なんかもって帰ってきちゃって・・・

見てたら行きたくなったよ~!!!

で、元祖はネシアでの仕事に慣れるまでは
ビザの期限ぎりぎりの60日間むこうで勤務、ビザの取り直しで帰国
の日々になるかも・・・・。って。
で、その後は月の半分はネシアだそうな・・・。

青島より日本人が暮らす環境整ってそうだし
バリに飛行機で一時間ぐらいって!!

いっそのこと、駐在にならないかしら・・・・。

あ、でも、もう家族帯同できないんだった。
ずっといないのはちょっと辛い・・・。
ん~、中国でのパターンがいちばんよかったなぁ。


「毎日帰ってくるけど、ご飯はいらない。」


よし、春休みお金貯めて出張について行っちゃおう。
で、母子だけでバリとか行っちゃお!

なんて、淡い夢を抱きつつフルーティーな大量の洗濯物を
せっせと洗うのであった・・・。

10日もいるならクリーニングだせばいいのに!荷物も減るし。

と、ここまで書いてきて思ったけど
せっかく日本に帰れたのに、いっそのことネシア駐在にならないかなぁ
なんて思っちゃうなんて、わたし日本になじめてない?
まだ海外生活に未練あり?

ま、こう思えてるうちに帰国できたことはよかったんだよね。
もう二度と海外生活なんてしたくない!って思うより・・・。


中国お土産プレゼントもまだまだ募集中なので
迷っている方はぜひ

詳しくはこちら

PageTop

大盤振る舞い!(笑)

え~、本帰国しもうすぐ2ヶ月になります。
そこで、いつもブログを見てくださっている皆様に
感謝の気持ちを込めまして

中国直輸入超マニアックお土産プレゼント

を、実施したいと思います。

ほんとはね、夏休みお土産プレゼントにしようと思ってたんだけど
こんなことになってしまい・・・
さらにパワーアップした品々をお送りしたいと思います。

いつもコメントを残してくださっているみなさまも
まだコメントしたことのない方も
どなたでも応募可能です。

でも、欲しい物があるかどうか微妙ですが・・・

では、わたくしあんてぃえんが厳選した(笑)
お土産をご覧ください

続きを読む

PageTop

情けない・・・

お金ないのに、暇だし天気いいし
子供らはきっと付いて行くのの嫌がるから
一人の時に行っておこうと

IKEAへ行ってきました。

でも、場所よく知らなくて行く前に
「昔遊園地だったところの跡地」
ってことだけ確認してでかけました。

どこの駅で降りるとかちゃんと見ておけばよかったんだよね。
現地についてから、ひとつ向こうの駅だったことがわかり

って言うか、神戸空港までポートライナーが伸びてることすら
知らなかった・・・。

で、だいぶ変わったなぁっと一駅分歩いていると
欧米人が近づいてきた。

やばい、話しかけられるんちゃうん・・・。

「エクスキューズミー」

ぎゃ~~!!!きた~~~~!!!

「IKEAはどこですか(英語)」

え~、いけあ いず でぃす(と、ちょびっと見えてる看板を指差す)

「この道でいいの?(みたいな英語)」

あいむ ごーいんぐ いけあ とぅー(合ってんのこれで?)

「OH!じゃついてくわ。私、あそこのホテルに泊まってるんだけど
場所聞いてもよくわからなくって(みたいな英語)」

はははは、おっけー

とは言ったものの、わたしも行ったことないんだよ~!

「我也没去過」じゃなくて「あいむ ふぁーすと ごーいんぐ?」

ちがう。なんていうの?

きまず~い沈黙の中、ひたすら看板目指して歩きます。
でも、なぜか遠回り・・・

「我つぉ了(まちがえた)!」

思わず言っちゃったよ、中国語・・・

とどめに「有、有入口(思いっきり中国読みで)」

「サンキュー」

いえ、不客気・・・・

も~~~、ワタシナニジンデスカ・・・・

英語、勉強してたのに(中国語で)
どこから来たんですか?すら聞けなかった・・・・。

は~、情けない。


ちゃばさん、英語がんばってる・・・?



PageTop

きつい・・・

体育の日連休の最終日
前日電話予約できたので

キッザニア甲子園

キッザニア2


に、行ってきました。

連休最終日の第二部(16時~21時)だし
前日に予約取れるくらいだから
人、少ないんだろうなぁと思い
余裕で出かけていきました。

が、あなどれませんねぇ、さすが人気スポット。
すごい人でした。

でも、たぶんすいてるほうなんだと思う。

それにしても、日本の人は割り込みしないし
ちゃんと並ぶし文句言わないし
並んでもいらいらしなくていいですねぇ。

続きを読む

PageTop

秋祭り

今日は、近所の神社の秋祭りで
子ども会のおみこしもあり
せっかくの機会なので参加しました。

神社に集まり各町の代表の子たちが
神主さんにご祈祷してもらいます。
うちの町内では参加者の中で長瀬が男子最年長だったらしく
新参者のくせにおいしい役をいただきました。

秋祭り2


その後、町内をねり歩きます。
太鼓や拍子木もやらせてもらって楽しそうでした。

秋祭り1


子供のみこしは手作り感たっぷりのほんわかしたものでしたが
大人が乗ってる山車は本格的でかっこよかったです。

THE 日本!!

秋祭り3


私は田舎育ちなので、こういうお祭り大好きで
日本人の血がさわぐというか、興奮しちゃうんですが
こどもたちはいたってクール。

昨日も
山車が来たから見に行こうっていっても

行ってくれば・・・

と、ふたりでカードゲームしてました。

ちぇっ、つまらんやつら。

あ~、あの人たち、中国育ちだから

♪ジャンジャンジャン、ジャジャジャジャジャン・・・・・

の、シンパルの音と金と朱色の獅子舞のほうが心に響くのか・・・。

秋祭り?


私は、どっちも好き!!

PageTop

食べたい!!

中国にいたときは平均一週間に一回ぐらいの
割合でどこかで食べていた、中国の庶民の味

「酸辛土豆す」・・・ジャガイモの千切りの酸っぱ辛炒め

が、無性に食べたくなりました。
元祖が帰国後、これが食べたいっていったのがうつったようです。


そんな時、中国時代からおしゃれなブログで人気者だった
このブログにも、たまにコメントを残してくれるChiyukiさんの
新しいブログで「酸辛土豆す」の話がのっていました。
早速、レシピを教えていただいて
作ってみました。

へへへ、私には珍しく料理ネタです。

続きを読む

PageTop

いろいろいただきました(中国人偏)


では、今日は中国人の方々からいただいた
ありえないありがたい品々をご紹介します。

まずは、親子でお世話になったカンフーの老師から

ありがたい書

孔子だか孟子だか偉い人の言葉だそうです。
たたみ一畳分ぐらいの大きさです。
帰国が決まったとき、記念に中国の書をあげたいけど
欲しいか?と聞かれ、まさかいらないとも言えず
「はい、ぜひ!!」と答えたものの
でかいのだったらどうしようとドキドキしていたわけです。

最後の練習の日に
「はい、これ、いってたやつ」とくれました。
新聞紙に無造作に包まれていました。

引越し荷物を出した後だったし額とかに入ってなくてよかったよ。
でも、このくちゃくちゃのありがたい書・・・
どうしろと?

ちょうどあった筒に入れスーツケースにいれ持ち帰り
そのまま、鏡台とたんすの隙間に
放置してあります。

ごめんよ、老師!でも日本で額作ったらものすごく高そうだし
かざるところもないから・・・・。
せめて、まな板ぐらいの大きさにして欲しかったよ。
って、わたしが小さいのにしてって言えばよかったんだね・・・。


次のも、強烈です。
アイさんがくれました。

続きを読む

PageTop

いろいろいただきました

いまさらですが
帰国するに当たりいろいろといただきものをしました。

私が喜ぶであろうものを一生懸命えらんでくださったんですね。
どれもこれも愛を感じるうれしいものばかりです。

いただきもの



2,3ご紹介します。

続きを読む

PageTop

帰国子女

中国は国慶節ですね・・・・。
いいなぁ、どこか行きたかったなぁ。コタキナバルからもう一年経つのかぁ。
(ひとりごと)


わたしはもちろんのこと
子どもたちも中国暮らしが長いと日本の常識を知りません。

ちょっとしたことで、「あ~!日本だぁ」って感じることが少なくありません。

うちの次男坊開は、みなさまご存知の通り
行動、発言がユニークで赤ちゃんの時からちょっと変わった子でした。

長瀬はね、けっこう周りを観察して場の空気を読むんだけど
開は本能のまま思いついたことをそのまま口に出しちゃいます。

中国ではね、日本人に会わない限り相手には何言ってるかわからないから
それでよかった。

でもね~、日本でやられるとかなり恥ずかしい!!

続きを読む

PageTop

94箱の荷物の行方


なんかね、元祖が新しく配属された部署

一ヶ月のうち10日~2週間はインドネシア出張なんだって。
ほとんど母子家庭やん・・・。

しかも、今インドネシア地震やバリ島の治安悪化で大変そうだし。
やだなぁ。
たぶんもう家族帯同での海外赴任はなさそうだから
わたしたちが行くことはないと思いますが
単身赴任とかなっても嫌だなぁ。


で、本題。

本帰国一週間後無事荷物が届きました。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。