だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

特別講演「幼稚園番外編」

題目「要リハビリ」


現地幼稚園でしか過ごしたことのない子が
困るのが、やはり日本語の習得。

会話はね、家に帰れば日本語だけですから困ることはありません。

でも、ひらがなが読めない、書けないんです。
漢字は書けるのに・・・

日本だと、そこらじゅうに日本語があふれてるでしょ。
なので看板を見たり、幼稚園の名札を見たりしながら自然に覚えるじゃないですか。
でも、親がちゃんとひらがな環境を作ってあげないと覚えないんです。
長瀬の同級生ママからちゃんとしておかないとうちの子みたいになるわよ。
って、言われていたので「しまじろう」をしっかりやってたんですが・・・

考えもしなかった質問をしてくるんです。

「ねぇ、e(中国語の母音「あ」の口で「え」って言う感じ)ってどう書くの?」

日本語にそんな音ないから・・・

あえて書くなら「あぇ?えぁ?あにてんてん?」

濁点とかつくとなんて発音するのかわからない
「は」に点々が「ば」、まるが「ぱ」と発音するのがわからない。
耳で聞いた音をひらがなにおきかえれないんですね。

耳で聞いたままで覚えてるからそれを字に書くと変なところに濁点が・・・
「じてんしゃ」のことを最近まで「じでんしゃ」だと思っていたらしい。

漢字を習い始めたときもどうしても中国読みで言っちゃうって。

あえて教えなくても何も考えてなくてもす~っと分かるものだと思っていたことに
いちいち疑問をかんじてるんです。
は~、こんなこと聞いてくるんだ!!って新鮮な驚きでした。

先生もびっくりしただろうね・・・。


今はたぶん大丈夫。
へんちくりんな作文は作ってますけどね。

あと、参観日で面白かったのが手の上げ方。

日本からやってきた子は手をすっと真上に上げ耳にくっつけますが
中国仕込の子達は右手を90度に曲げ、左手をその右手のひじに添え・・・
そう・・・ウルトラマンがビームを出す時のポーズなんです。

見事に分かれますからね、笑えます。

なので、現地幼稚園に通っていたらその後一年ぐらい日本人学校でリハビリしてから
帰国したほうが良いなぁ・・・・と思いました。

うちは、1学期間だけだったのでリハビリ半ばで・・・それでいろいろ戸惑うこともあったのかな。

そして、中国語を忘れるのはあっという間でした。
あんなに頼りになっていたのに、今じゃ簡単なやり取りさえ分からないようです。
でも、今後中国語の勉強を再開したりしたとき、初めて習う子より発音とかきれいにできるのかな?
そうであってほしい。

でも、2度目の中国駐在はないと思う・・・。


おまけ

通ってた幼稚園、この数年でかなり改善されたけどまだまだだって話してたら
先輩ママが一喝!!

「なにいってんの、私が通わせてころはトイレすらなかったのよ。外にバケツが置いてあって
 みんながそこにやってたんだから。たまったら老師が流しに行って・・・。
 それを思えば今は天国よ。贅沢言わないの!!」

誰も反論できませんでした。

こどもが元気に過ごして無事帰ってきてくれるだけでありがたいと思わなきゃね。
幼稚園や学校に求めすぎてはいけません・・・・。

幼稚園編おわり


スポンサーサイト

PageTop

特別講演「幼稚園編」3



最近、学校の用事が多くてしょっちゅう学校に出かけてます。
中国駐在中もそうだったけど、ここも転勤族の街なので
ママ達の出身地も日本全国どこでもあり。
習慣の違いとかいろいろ聞いてると面白い。

で、この辺テレビのロケが数多く行われてて知ってる人はもの凄く詳しくて
田舎者の私には夢のようなおはなし。
おとといも、二宮くんがうちのすぐ近くでロケしてるとメールしてくれました。
結局、間に合わなかったんだけどね、残念・・・。

意外と芸能人、スポーツ選手もたくさん住んでいるようで
ミーハーな私にはたまらない情報満載です。

では、ではまだまだ続く特別講演・・・
日本の幼稚園に通った事のない開、今の彼の性格は
4年間の中国幼稚園で仕込まれたものなんだろうなぁ・・・・




続きを読む

PageTop

特別講演「幼稚園編」2

このお話は何回かの遠足のおもしろネタばかりを集めて
一回の遠足に凝縮して構成しています。

ま、毎回こんな感じだったけどね・・・。


突然の遠足のお知らせに驚いているまもなく
他の予定をキャンセルし
お弁当を持って、さぁ、遠足へ!!

幼稚園の前にはたくさんの人が集まっています。
見送りに来たのでしょうか。おじいちゃん、おばあちゃんの姿も見えます。

バスに乗り込みます。

ん・・・・?

座るとこ、もうありませんけど・・・?

ってか、じじばばみんな乗るんかい!!

そう、遠足の参加人数をちゃんと各家庭に確認してなかったものだから
子供一人にじじばば、ママ、アイさんと4人の大人がついてきて
定員オーバー。

遠足に家族自由参加ってすごいな。
老師のお母さんまで来てたときあったからね。

しょうがないので子供は抱っこ、老師たちは立ったままです。

また、このバスがすごいわ・・・
揺れすぎじゃねぇ?ってくらいがたがた揺れる。
急ブレーキでなんと座席が前のめりに浮かび上がる!!
よく見ると、座席を固定するねじ前後4つのうち後ろ二つはずれてます。
面白がってたけど、あぶないよね、これ。

バスの中で、おやつ交換がはじまります。

って、回ってきたのプチトマトときゅうりです。
もしくはドライフルーツ

「先生!バナナはおやつに入りますか~?」

日本で定番のこのセリフ、中国だと

「老師!きゅうりはおやつに入りますか~?」
なんですね。

受け取ったものの、きゅうりまるかじりはおやつじゃない!!
こどもら引いてます・・・。

でも、中国人ママ達から見れば
ジャスコで買った高い日本メーカーのお菓子をばりばり食べさせてる
日本人ママ達のほうが異様だったのかもね。
ひまわりの種や、フルーツやきゅうりのほうが
よっぽど健康的だもんね・・・。

バスに乗る事一時間
トイレに行きたい子続出です。

日本だとね、あらかじめトイレ休憩の場所を決めておくんですが・・・

その辺に、バスを止め子供達道路の端で一斉放水!!
でもよく見てくださいよ・・・

そこ、収穫したなにか干してありますよ・・・。
かまわず踏みつけ、そしてびちょびちょ。

老師、もっと場所考えようよ・・・。

出発から2時間、目的地まだですか???

と、運転手と先生が慌しく電話かけてます。

迷っちゃったそうです。

道を間違え、今どこにいるのか分からないと・・・

運転手「なんで早く、道教えてくれないんだよ」

老師「そんなこと、あんたが知ってると思ったわよ。」

運転手「しるか、そんなこと。俺、行った事ないんだから。
    あんた場所知ってるんだろ」

老師「あんたが知らないなんて知らないわよ。」

みたいなやり取りが聞こえます。

どっちもどっちだよ・・・。
ドライバーのくせに目的地を確認してないのもプロ意識なさ過ぎ
下見に行ったくせに道を間違えた後もそのまま走らせる老師もどうかと・・・



やっと目的地に着きました。



続きを読む

PageTop

特別講演「幼稚園編」1

中秋の名月


中秋の名月


彼岸花

彼岸花


秋ですね・・・

寒いです。ついこの前まで猛暑日だったのに、
なんなんですか。この急激な冷え込み。

コタツだそうか、悩みます。

まだ早いですよね・・・。


もうすぐ国慶節。
今年はどこ行こうかなぁ~

なんて・・・・
在中国の方たちは旅行の計画立てているんでしょうね。
いいなぁ。

でも最近、ますます変な事になってますね。
相手が相手だけに大変ですよ。

日本の常識が通用するところではないからね。
難しいことはよく分からないけど
丸く治まればいいなぁ。


特別講演はまだまだ続きます。

続きを読む

PageTop

特別講演「病院編6」


運動会も無事終わりました。
一時間ごとに気温と湿度を放送し水分補給を促したり、
グランドに打ち水したり、児童待機用テントにミストシャワーがついていたりと
熱中症対策も万全でした。
先週に比べるとだいぶすごしやすくなり、よかったです。
でも、油断してた~~!!首だけ日焼けした!!!
まっかっかです・・・・。

優勝したチームの団長さんが、最後の挨拶で感極まって泣き出したりして・・・
今年も感動の運動会でした。
うちの子達もがんばってましたよ。


特別講演「病院編」も今回で終わり

医療通訳さんのお話です。


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。