だいたいOKあるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝!一年



今日、29日で本帰国一年となりました。

まさかYはまにいるとは思いもしませんでしたが
鬱になることもなく今日までやってこれたのは

先に帰国していた皆様からの日本生活へのアドバイス
日本になじむまでの苦悩?話
青島の皆様からの様子伺いメール
ブログで知り合った皆様からの温かいお言葉
新しい出会い

が、あったからだと思っています。

中国ネタ、なんだか出しそびれているものもいっぱいありますが
一年以上も前の事だから今さらって言う気もして・・・。
病院ネタ(これはC兵がくわしいかも)
幼稚園ネタ
結婚式ネタ
お金ネタ

なにか出して欲しいものあります?

この前、3年前に帰国した友達にあったんですが
「どう?もういちど戻りたいって思う?」
って、聞かれ
「いや、もういいです」
と即答してしまったわたし。
「でしょ~、遊びに行くにしても同じお金出すなら違うとこ行くよね~」
って友だち。

2年前に会った時、彼女のだんなは出張でしょっちゅう青島来てたから
たまには一緒にくればいいのにって誘ってた私
いや~、もう行かないわって即答した友に
あんなに楽しんでたのに、さみしいこというなぁ
って思ってましたが今の気持ちは彼女に近いかも。

いってみたい気もするけど、我が家のバブルはもうはじけてるしなぁ・・・。

あ、でもかんぺいちゃんが中国入りしたってニュースみて
青島在住日本人としてかんぺいちゃんをお出迎えしたかったなぁと思ったけどね。


ってなかんじで、日本人にもどれたのかもどりきれてないのか
よくわからない私ですが
これからも、末永くお付き合いくださいませ。

余談ですが、こどもたちは車のラジオから流れてきた
Yはまなんとか音頭を熱唱できるほど、ちゃくちゃくと「はまっこ」に
なっているようです。


スポンサーサイト

PageTop

从中国来的朋友


さくらが咲きかけてますが、なんだか寒いですね・・・。

スイーツストリート

引越しまであと3日。遊んでいる場合ではないのですが
今週は中国強化週間?です。
月曜日はtanbo-と子供たち、長瀬の同級生のマグロ君とママ
火曜日は駐在員マダムの鏡キャンディーのママと最近本帰国した
イケメン中三トリオの一人スポーツ担当D君のママが
ダンボールだらけの我が家へ来てくれました。

そして、今日は長瀬の愛しのはーちゃんとキッザニアです。

一時帰国中の人と話すと、自分がすっかり日本の人になっちゃったんだなぁ
って感じます。

だって、tanbo-もマグロママも車の後ろのシート倒しただけで
「お~!!すご~い!」って感動してるし
うちにあったおやつを見て
「きゃ~、全部日本のお菓子だ~!!」って大騒ぎ・・・

あ~、この便利さ、おいしさ、快適さがあたりまえのことに思えるように
なってたなぁ・・・とすっかり自分が日本人になっていることに気がつきました。

レジの人にありがとうございますって言われて感動したり、きちんと並んで順番を
待ったりすることがすばらしいことに思えてたころは、ほんの些細なことで幸せ感じれていた
のに、それをあたりまえと思ってしまうことはちょっと残念なことのような気がします。

だからといって、もうあの不自由な日々に戻るのはいやで・・・・

って、思うようになったこともすっかり日本復帰を果たしたなって感じです。

でも、キャンディーママやD君ママの受験の苦労話、帰国子女ならではの悩みを
聞いて、私も子供たちもなんとなく感じでいた日本の学校に対する違和感が
帰国子女共通の悩みだったんだってわかって日本の仕組みになじみきれない部分もあり・・・。

海外に赴任するって大変なことだったんだなっていまさら思ってます。

わーちゃんと長瀬はあいかわらず、ほとんど話もせず・・・・。

関西電力

でも、反対方向の電車に乗り別れた後、すぐ
「たのしかったね。また会おうね」ってメールが来て、「今度は横浜に来てね」って
く~~~~、青春だぁ!!!!

さぁ、明日あさってはせっせと荷造りしなきゃ。

日本復帰を実感し、こんどは関東進出でむけがんばりま~す。

PageTop

大吉を信じて・・・


一月も終わりましたね~。
中国はこれからがお正月らしくなっていくんでしょうね。
今日は異人館と南京町に行って来ました。
旧正月前は混雑するだろうから今のうちに・・・。

風見鶏の館南京町


実は・・・・突然ですが・・・


あんてぃえん家


関東進決定です!!!!

びっくりです。
何なんでしょう、この展開の速さ・・・
まさか、Aしや生活が半年で終わるとは思っていませんでした。

ことの始まりは12月末、
子供らと、もう転校なんてしたくないね。急に帰国になってほんといやだったね~って
怒涛の夏休みから2学期を振り返ってた終業式から3日後ぐらいに
いきなり元祖が

「おれ、東京勤務に変わるらしい・・・」

え~~~~~!!
なにそれ、「Aしやに遊びに来てね」って年賀状出したばっかりやで。

でも、その時点では出張ペースでいいのか、単身赴任なのか家族もなのか
何も決まっていませんでした。

年が明けて、2週間
出張ペースではなく、転勤が決定。
家族はどうするのか・・・
①Aしやの社宅に残れるなら家族は残って東京勤務が長くなりそうなら
 長瀬が中学あがるくらいで引っ越す
②ずっと単身赴任してもらう
③新年度を目安についていく
どうすることがいいのか悩みました。

東京勤務の期間は、
「来てもらうからには、長くいてもらうつもりだけどあくまでも君のがんばりしだい」
といわれたとのこと。
がんばってもらうしかないね・・・。

単身赴任の場合、だんなの住まいが社宅扱いになるので
家族は社宅を出なきゃいけないことが判明。
単身赴任にしても時期を見ていくにしても
転校しなくていいようにこの近くで会社から家賃補助をもらって
住めるところを探してみましたが・・・

なんせ、ここはAしや。Aしやの中でも庶民的なほうとはいえ
実費で住めるような家は相当レベルを落とさない限り、ない!!

今の校区内に住めないのであれば、関西に残る意味もないので
結局ついていくことにしました。

は~、しばらく転勤なんてないと思ってただけに、かなりショックです。
まだ、Aしやに何も残せてない。今から始まるところだったのに・・・。
中学校に入ったら受験のことも考えて、もう移動はできないだろうから
4,5年後転勤になっても単身赴任になるんだろうなぁと
ずっと、ここにいるつもりだったので「先は長いからぼちぼちやっていけばいいか」と
無駄にぼ~と過ごした3ヶ月が今になって思えば、もったいないことした。

ほんとに残念ですが、おみくじ全員大吉だったし、
今回の転勤もうちにとってはいいことなんだと信じてがんばります。
お願いだから、また半年で異動なんてことにならないでください・・・。


で、今、家を探していて
会社が契約している不動産屋のサイトを一生懸命見ていますが
関東なんて、未知の世界なので地図を見てもそこがどんなところなのか
まったくわかりません。物件の説明にはいいことしか書いてないし・・・。
関西なら、地名を聞けばそこがどんな感じの町で
会社までの通勤ルートも大体イメージできるのですが、まったくわかりません。
お手上げです!!

関東在住の皆様、教えて~~~!!!


会社は五反田、通勤1時間以内乗り換えはできれば一回
ごちゃごちゃした街中じゃなくて高速とかのそばじゃなくて
適度に自然があって子育ての環境が整ってるところってどこ?
できれば、羽田までのアクセスが便利なところ(でも、空港のそばはいや)
で、家賃はもろもろ込みで14万前後。


は~、中国→東京なら何の文句もなかったのに・・・・
なんだったん、この数ヶ月は!?
こんなことなら、3月まで中国にいたかったわ・・・。

会社って・・・ひどい・・・・

ま、ごねてクビになっても困るしね。
従うしかないね。


パンダ自販機


南京町の自販機、かわいかったです。

PageTop

食べてみたい

それは、

「学校給食」


先週は、給食週間だったんですね。

うちの子の学校ではご当地メニューということで
地域の特産を使ったメニューでした。

ばち汁、たこ飯、かに寿司、ぼたん鍋、但馬牛の肉じゃが、灘の酒かす汁・・・・

すごいなぁ。

毎日献立表見て、食べてみたいなぁ・・・と思いながら
前の日の残り物や納豆ご飯でお昼を済ますわたし・・・

変り種としては、
ギリシャ料理の「ムサカ」、韓国から「タッティギム」、フランスから「ラタトウィユ」
ベトナムの「フォーガー」

なんのこっちゃ「マセドアンサラダ」「メルルーサのピリカラフル」
「りんごのほったらかし」

と、多彩なメニュー

クリスマスにはハーゲンダッツのカップアイスが出たんだって!

うらやましい。

私らの時って、給食おいしくなかったけどなぁ・・・
無理やり口に入れて、トイレでべ~ってしてたもん。
パンも食べきれず、机の中に隠してたもん。
うどんとかのびのびでとても食べれたものじゃなかったし。

器もアルミじゃないし、マイ箸、マイランチョンマット
そして、ここはマイ給食着。

先割れスプーンなんて今ないのね。

しかも、カレーライスはルーから手作りなんだって。
業務用バーモントカレーじゃないのね。

給食も進化していくのね。

で、学校で給食週間のポスターを見かけたんだけど、これがちょっと・・・

おかっぱの少女がコッペパンと脱脂粉乳を食べてる様子の白黒写真

で、ついてるキャッチフレーズ?が

「君のお母さんも食べていた」

見たいな言葉。

ちょと待て!!今の小中学生の母はそんな時代じゃないから!!
おばあちゃんでしょ、その時代は!!

って、思わず突っ込んじゃいました。

でも、ほんと、給食ってありがたい!!!

PageTop

険しい道のり


今日は、小学校の音楽会がありました。

大人数での合奏合唱は迫力ありますね。
じ~んとしました。

でも、やっぱ、アットホームで出番も多くてユーモアあふれる演出の
日本人学校の発表会が思い出され、

去年校舎が完成し、はじめて体育館で発表会ができ
「来年は兄弟二人がここに立つのかぁ。きっと開はものすごく張り切るんだろうなぁ」
と楽しみにしてたことがよみがえり
日本人学校の発表会にでたかったなぁ・・・と寂しくなってしまいました。


そんなところに追い討ちをかけるように、3年生の合唱が
去年の日本人学校のフィナーレの曲とおなじで
もう、切なくなっちゃって泣きそうでした。

いつまでも、未練たらたらのわたしです。
日本人学校も今日が発表会、盛り上がったんでしょうね。


で、なにが険しい道のりなのかというと
いつまでも中国での日々に浸っちゃうところとかね、
買い物でいちいち元に換算しちゃうところとかね。
ここでの生活が現実なのだとうけいれるのがね、まだまだだなと・・・


続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。